紙幣と電卓を持つ人

投資に不安を感じているなら|みんなで大家さんなら安心です

年金代わりにお勧めの投資

家の模型とお金

将来の年金代わりに最適

不動産投資は将来の年金代わりとしての利用に最適です。株や先物投資のように短期間で大きな利益を期待することは出来ませんが、長い期間安定した利益を得ることが出来ます。不動産投資を行うにあたりリスクとなるのが空室です。空室が続けば続くほど利益が減ってしまうしまうため、出来るだけ空室が続かないように気をつけなければなりません。ですが、買物や通勤に不便な立地の物件を選ばなければ、そう長い期間空室が続くことはありません。賃貸物件を探している入居者はいつでもいますので、そうした入居者に契約してもらえるように室内の状態をきちんと整えておきさえすれば、空室に対する心配はほとんど必要ありません。こうしたリスクが低いことにより安定した利益を生み出し続けられるので、不動産投資は将来の年金代わりにぴったりです。

土地も資産となる

不動産投資は物件購入のローン返済が終われば土地も自身の資産となります。建物の価値は経年劣化により年々下がっていってしまいます。経年劣化しにくいマンションであっても建設されてから三十年も経てば建物の価値はほとんどなくなってしまいます。しかし、土地の価値というのはそう大きく変化することはありませんので、価値の下落について心配する必要はありません。それどこから好立地にある物件ですと反対に価値が上昇する可能性の方が大きくなります。そのため、将来老朽化により建物を取り壊しても土地は残るので、その後コインパーキング等に利用することも出来ますし、売却して大きな収入を得ることも出来ます。このように不動産投資は土地も自身の資産となることによって、長期間に渡り高い資産価値を持ち続けることが出来ます。